大学受験に役立つ勉強法の極意

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
お子様の大学受験に心配はありませんか?「信じてるから大丈夫」「うちの子はやればできる」とお考えかも知れませんが、合格に大事なのは、学習時間・記憶力・忍耐力などではなく、正しい勉強法です。これを知らないといくら努力しても結果が付いてこないという悪循環が起こります。

受験生にしかわからない『痛み』

『質』と『量』を受け入れる『脳』

さらにこの決定的な『温度差』と言う親子のすれ違いが、家庭内トラブルの原因となり、実際に多くの悲しい事件が起きてしまう場合も…

少なからずあなたも目にした事があるかと思うのですが、そんな報道を見るたびに、以前の私は、

「もしも私の知っている勉強法を事前に伝える事が出来ていれば…」

と、行動を起こさなかった事を本当に後悔していました。

彼らはおそらく皆、真面目であり、素直であり、痛みを1人で抱え込んでしまうタイプです。

悩んでいる過程でその痛みを小刻みに発散する術を知らず、貯めに貯めて、抱えきれなくなった時に、大きなアクションとして全てを一気に吐き出してしまう。

「うちの子は大丈夫」という言葉も経験上リアルに聞いてきました。

しかし私にはどんなに真面目で素直な子供でも、いえ真面目で素直だからこそ特に、自分の感情に飲み込まれ、コントロール不能に陥ってしまう可能性が高い…

そんな危うさを彼らから感じるのです。

だからこそ今回私はこのノウハウをマニュアルとしてまとめ、公開に踏み切ったのです。

受験生のお子さん、そしてそのご両親の為に私ができるのは、お子さんの成績を短期間のうちに急速力で伸ばし、受験を成功させる事、ただ1つだけです。

申し訳ありません。

話が少し逸れてしまいました。

さて、誤解のない様に言っておきますが、勉強の『質』も『量』も追求して決して無意味なものではありません。

ただその前に『質』と『量』を受け入れる『脳』が必要なのです。

ライバルに差をつける大学受験に役立つ勉強法の極意の詳細はこちら

MENU

大学受験とは?

試験方法

センター試験