大学受験に役立つ勉強法の極意

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
お子様の大学受験に心配はありませんか?「信じてるから大丈夫」「うちの子はやればできる」とお考えかも知れませんが、合格に大事なのは、学習時間・記憶力・忍耐力などではなく、正しい勉強法です。これを知らないといくら努力しても結果が付いてこないという悪循環が起こります。

よくあるご質問

Q.ノウハウを得れば、塾に通う必要はなくなるのでしょうか?

受験生本人とご両親にご判断は任せます。本マニュアルはあくまで勉強法であり、塾で習う事ができる知識とは、全く性質が違います。

ただ、既に実践頂いている多くの受験生の方からは、塾に通うのをやめ、自分のペースでじっくり勉強する事ができるようになったと言う、喜ばしい報告が多々寄せられています。



Q.うちの子の、志望大学は一流大学ではありません。この勉強法は、難関大学でなくても使えるのでしょうか?

もちろん使っていただけます。全ての大学入試で活用できる勉強法を書いております。ですので、難関大学だけに限定して合格する勉強法では決してありません。

裏技的な解答テクニックなどの、即効性のある内容も、普遍的な具体例を使ってページをさいて解説してありますので、どの大学に限らず安心して試していただけるはずです。



Q.息子は高校3年生です。今からはじめて間に合うでしょうか?

はい、十分に間に合います。ご安心下さい。ノウハウ習得後の学習ペースによって左右されますので、はっきり「○○日で!」と断言する事は出来ませんが、大体皆さん2ヶ月を過ぎたあたりから大幅な変化を実感されているようです。

ですので目安として2ヶ月と見積もっていただければと思います。もちろんペース次第ではこの期間を短縮する事も可能です。



Q.うちの子はまだ1年生なのですが、まだ早いでしょうか?

いえ、全くそんな事はございません。正しい勉強法は早いうちから身につけておいて損になる事はありません。むしろスタートが早ければ単純にそれだけ有利と考える事もできます。

さらに不慣れな高校生活に相まって勉強に結果が伴わなければ、勉強そのものに嫌気がさしてしまう危険性もありますので、そう言った危険性の回避手段としても1年生のうちからこのマニュアルをお読み頂いて、 十分ご満足頂ける内容だと思います。



Q このマニュアルを読めば、参考書や問題集はもう必要ないのでしょうか?

いえ、必要です。当マニュアルに問題集は付属しておりません。あくまで勉強の能率を大幅に上げる為の知識のみで構成されております。ですので必要最低限の参考書や問題集は必要です。ただし、ノウハウ会得前と会得後では、同じ参考書を開いても、知識の吸収力、理解力が天と地ほどに違っています。

ライバルに差をつける大学受験に役立つ勉強法の極意の詳細はこちら

MENU

大学受験とは?

試験方法

センター試験