大学受験に役立つ勉強法の極意

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
お子様の大学受験に心配はありませんか?「信じてるから大丈夫」「うちの子はやればできる」とお考えかも知れませんが、合格に大事なのは、学習時間・記憶力・忍耐力などではなく、正しい勉強法です。これを知らないといくら努力しても結果が付いてこないという悪循環が起こります。

大学受験とは?(大学入試センター)

フリー百科事典ウィキペディア『大学入試センター』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/大学入試センター

独立行政法人大学入試センター(だいがくにゅうしセンター)は、大学入試センター試験および法科大学院適性試験を運営する独立行政法人。文部科学省(旧・文部省)管轄。英文名称はNational Center for University Entrance Examinationsだが、略称(ドメイン名も)は日本語のローマ字読みから「DNC」。

独立行政法人大学入試センターの歴史

1977年5月、国立学校設置法の改正を受けて大学共通一次試験の準備機関として設立され、1979年に国立大学の共同利用機関として、第1回共通第1次学力試験を実施する。
1988年、大学入試情報の提供が業務範囲に加えられ、キャプテンシステムを用いて大学情報の提供(「ハートシステム」)を開始。現在同システムはインターネット上で提供されている。
1990年、共通1次試験を改めて設けられた、大学入試センター試験の運営団体となる
1999年、独立行政法人大学入試センター法が制定され、2001年4月に独立行政法人に移行した。
2003年 法科大学院適性試験を開始
2012年、センターで初めて意思確認ミスによる再試験を実施[1]。

センター試験は現在、多くの私立大学や短期大学でも採用されている。

所在地・交通アクセス

東京都目黒区駒場2-19-23
隣接する駒場野公園とともに、かつての東京教育大学校地にある。
京王井の頭線駒場東大前駅西口より徒歩5分

ライバルに差をつける大学受験に役立つ勉強法の極意の詳細はこちら

MENU

大学受験とは?

試験方法

センター試験