大学受験に役立つ勉強法の極意

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
お子様の大学受験に心配はありませんか?「信じてるから大丈夫」「うちの子はやればできる」とお考えかも知れませんが、合格に大事なのは、学習時間・記憶力・忍耐力などではなく、正しい勉強法です。これを知らないといくら努力しても結果が付いてこないという悪循環が起こります。

大学受験とは?(受験資格)

フリー百科事典ウィキペディア『大学受験』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/大学受験

大学受験(だいがくじゅけん)とは大学・短期大学・学士を取得できる省庁大学校(以下、本節においては大学等と表記する)の入学試験を受けること。世界各国で大学に相当する教育機関へ入学する際には様々な取り決めが存在しているが、学力試験を通じて入学者を選抜するケースが多い。

受験資格

飛び級生徒を除き、該当区分年度前年度の4月1日(大学入学年の4月1日)時点で、18歳以上であれば受験資格がある。

この条件を満たしていれば、日本の法令上は、各々の大学等が個別に入学資格を認定し、受験の機会を与えられる。

しかし、日本国内の大学等は、次のいずれかに該当しているのを条件とする場合も多い。


・高等学校、中等教育学校を卒業しているか、卒業見込みである。

・高等専門学校の第3学年を修了しているか、修了見込みである。

・文部科学省の定める基準を満たす、修業年限が3年以上の専修学校高等課程を卒業しているか、
 卒業見込みである。

・通常の課程における12年の課程(盲学校・聾学校・養護学校などにおける場合)を修了しているか、
 修了見込みである。

・高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)や、国際バカロレア資格などに全科目合格している。


近年では、入学資格の個別認定を行っている大学が増えている。また、日本国内の外国人学校を卒業した生徒に対し、個別認定という形で受験資格を与える大学等もある。

ライバルに差をつける大学受験に役立つ勉強法の極意の詳細はこちら

MENU

大学受験とは?

試験方法

センター試験